しん随筆

スペイン語を勉強したり、プログラミングを勉強したり

【プログラミング】全くのプログラミング初心者がProgateの有料会員を1ヶ月やってみた感想

 ひょんなきっかけで約1ヶ月前からプログラミング学習を始めました。その入門教材としてProgateが色んな所で紹介されていたので、取り敢えずProgateから始めてみました。昨日で有料会員登録してから1ヶ月が経過したので、そのレビューをしようと思います。

 

 結論から言うと、有料会員を登録した時から、Progateは1ヶ月とかの短期間で集中的にするものなのかなと思います。

 僕はめちゃめちゃProgateのコンテンツに満足しています。最初は無料で全部済ませたいなとか思っていたので、有料会員になるかは少し躊躇いましたが、有料コンテンツの豊富さを考えたら、登録をしました。HTML&CSSをはじめとしたJavaScriptPHPRubyといった基本的な言語はもちろん、React、Jquery、Node js、Ruby on Railsなどの発展的なフレームワークやライブラリの使い方も学ぶことができ、初学者の僕にはもってこいの内容でした。

 他にもProgateのメリットとしては、構築環境などを含めて必要なものがサービス上で揃っており、取り敢えず、与えられたお題をこなしていくことで各プログラミング言語に対する理解を深めることができるという点があげられます。

 全くの未経験だった僕にとっては、全てが初物だった訳ですけど、お題を進めながら理解をしていくというこの方式はとても分かりやすく、本当にいい教材だと思いました。また、ダッシュボードや自分のレベルなどを上げていく作業など、やり込み要素があり一日あたり相当量をこなしました。

 しかしながら、このメリットが時としてデメリットになり得ることもあり、僕が1ヶ月で有料会員登録をやめようと思った理由でもありました。具体的に言うと、課題以外の全てが用意されているがために、自分で0から何か作ろうと思った時にどこから始めれば良いか分からなかったということ。例えばJavaScriptを勉強したとしても、どうやってそれを応用すれば良いか分からないとか、こんなWebアプリ作りたいんだけど、どうやって作るんだろうみたいな疑問にはあまり答えられないというか。まあ、受動的になってしまっている自分自身の問題であると言えるのかもしれませんが。

 それでも色々なエンジニア系YouTuberの方々が仰っていたように覚えるためにProgateを何周もすることに意味はないとか、Progateが終わったら後は作りまくるだけとか、実際に仕事をしているとコーディングより調べてる時間の方が多いということを聞いており、マスターできたかは別として、一通りプログラミング言語を学ぶことができたので、次から実践にべきなのかなと思いました。昨日でサブスクリプションの更新をせず、昨日で有料会員は終わってしまいましたが、またJavaScriptPHPRubyを使いこなせるようになって他の言語を勉強することになったら、Progateに戻ってくることも考えています。

 今後のプログラミング学習の展望としましては、ポートフォリオを作れるようにWebサイトや簡単なアプリを作っていくと言うことです。そのために模写や写経のように真似から入って、引き出しを増やしていくことに重きを置いていくことが大事なのかなと思います。

 それと同時進行で、もっとIT、Web技術の構造を理解していくこと、そのためにこのブログとかTwitterなんかでアウトプットしていくことが必要なのかなと思います。

 

 

 結論、Progateは入門としては最強、しかし長くそこに留まってもいけない。